イビサクリームはニキビ跡の色素沈着に効果はありますか?

ニキビ跡を気にしている女性

30歳主婦です。シミみたいなニキビ跡があるのですがイビサクリームで美白はできるでしょうか。

はい。イビサクリームはメラニン色素が原因のニキビ跡ケアに使えます。美白成分のトラネキサム酸が配合されていますので、通常の美白コスメとして活用できます。

ボディ専用というわけではなく、ちゃんと肌をいたわる保湿成分もバランスよく使われていますし、無添加なので刺激もなく顔にも安心です。そばかす予防やシミにも使えるのでぜひチャレンジしてください。ただし即効性があるとは断言できませんので、コツコツ頑張ったほうがいいと思います。

イビサクリームでニキビ跡のケア・顔にも使えるメリットとは?

イビサクリームは皆さんデリケートゾーンの黒ずみに使っていると思いますが、実はそれだけでなく色素沈着した部分なら体中どこにも使える大変機能的なクリームです。顔は刺激や成分が心配になるのでイビサクリームをニキビ跡のケアに使うのはちょっと・・・抵抗を感じる人もいるかもしれません。

そこで早速ですが、イビサクリームが顔にも使えるメリットについて詳しくご説明したいと思います。

ニキビ跡に抜群効果があるトラネキサム酸について

イビサクリームはメラニンの生成を抑える効果が期待できる医薬部外品のクリーム。

イビサクリームでニキビ跡が改善されるのは、「トラネキサム酸」という美白有効成分が配合されているためです。トラネキサム酸はメラニンが発生する要因の、メラノサイト活性化因子のプラスミンをブロックする働きがあります。シミやくすみ原因になるメラニンの発生を抑制してくれます。

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ対策として誕生しましたが、肌の黒ずみはボディだけでなく顔にも起こります。たとえば洗顔でゴシゴシこするとくすみや乾燥が進み、ニキビ跡の色が濃くなることも。トラネキサム酸はメラニン発生を根本からおさえる以外にも炎症を抑制する作用もありますので、赤いニキビ跡にも効果が期待できますよ。

ニキビ跡によい成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合

ボディに使うものを顔に塗るのはちょっと考えてしまう人も多いと思います。イビサクリームは美白有効成分が入っているのでシミやニキビ跡にも効果があるのは納得ですが、それだけでは毎日のスキンケアに使えるか不安ですよね。

イビサクリームにはニキビ跡によい成分がもうひとつ含まれています。それはグリチルリチン酸ジカリウムで、この成分は甘草の根っこに含まれている成分を水に溶けやすくカリウムと化合して作られたもの。効能として抗アレルギーや抗炎症作用があります。

そのためイビサクリームを使うとニキビ跡の炎症が抑えられ、刺激に強くなり健やかな肌環境が整えられるのです。またグリチルリチン酸ジカリウムはアルブチンやビタミンCと一緒に使用するとさらに相乗効果により肌を整える機能がアップします。

イビサクリームは顔によい美肌成分が配合されているので安心

保湿サポートカプセル

イビサクリームを顔に塗っていいのかよく疑問の声がきかれますが、シミやニキビ跡に適した有効成分が配合されていますので下着の摩擦で起こる肌の黒ずみと同様に美白効果は期待できます。

さらに顔に使えるメリットがあるのは、天然由来成分を配合しているため。ニキビ跡は肌のターンオーバーを活性化して新しい角質層を作り出すことが改善のステップになりますので、そのためには肌の潤いをキープしないといけません。

イビサクリームは一般のコスメと同じく高い保湿効果のある美肌成分もバランスよく配合しています。たとえばシミやソバカス予防の効果が高いカモミラエキスは、肌の乾燥を予防しさらに抗炎症効果もあるので肌の奥で炎症が続く赤ニキビにも対応できます。また女性の肌にうれしいダイズエキス、皮膚細胞の活性効果があり保湿効果もあるのでしっとりと美しい肌にするメリットもあります。

イビサクリームを顔に塗る際の注意点について

イビサクリームは小鼻の黒ずみや毛穴の黒ずみにも使える万能アイテムです。あらゆる角度から美白する成分が配合されていますので、紫外線でダメージを受けやすい顔はとくにイビサクリームが活躍してくれるでしょうね。しかしこのクリームはもともとデリケートゾーンの黒ずみ対策として生まれたものなので、顔に使う場合はいくつかのポイントを注意しましょう。

ひとつめは目の近くや口など粘膜に近いところにはつけないこと。イビサクリームでニキビ跡のケアをする際は、ニキビの炎症が激しく傷が残っている場合などは使用を控えてください。またボディと顔は肌のコンディションが違う場合もありますので、首など見えにくいところでパッチテストすることもいいと思います。

イビサクリームは無添加で顔に塗ることについて問題はありませんが、使い方をきちんと理解しておくと安心ですよ。

まとめ

イビサクリームでニキビ跡やシミのケアまでできるなんてとても便利ではありませんか。肌の黒ずみが気になるところはボディ以外にもたくさんあるので、イビサクリームを200%使いこなすためにも使い方をアレンジしてみましょう。

黒ずみケアは簡単 ↓↓ /

 

コメントは受け付けていません。